アラキドン酸サプリを飲むメリット〜脳機能に期待できること〜

今注目のアラキドン酸とは?

 

アラキドン酸サプリを飲むメリット〜脳機能に期待できること〜

アラキドン酸は脳の活性化に大変効果があり、脳が衰え出す中高年から老人に注目の成分だと言われ、今それが配合されているサプリメント等の人気が急上昇中です。

 

大人に必要だと言われているアラキドン酸ですが、実は赤ちゃんや子供にもとても重要だと言われているのです。

 

これは世界的に認められている事実で、例えば世界的機関である国連食糧農業機関と世界保健機関から成る国際機関が、粉ミルクに配合すれば良い成分としてアラキドン酸を推奨しています。

粉ミルクにも配合されているアラキドン酸

赤ちゃんには半年くらいまで母乳を与えるのが一番だと言われていますが、時代は流れ人の生きていく環境も変わってきています。赤ちゃんに半年くらい母乳が必要だというのは、母乳の中にそれだけ十分な栄養が入っているからです。しかし最近では、環境の変化から栄養が十分な母乳が出なかったり、仕事が忙しかったり何かしらのストレスで母乳そのものを出すことができないお母さんも増えてきています。

 

産後すぐに仕事復帰したような場合、粉ミルクに頼らざるをえない状況になってしまうことも多々あります。粉ミルクだけでも赤ちゃんを育てることは十分可能ですし、健康的に成長できるだけの栄養バランスが配合されています。その上でさらに、アラキドン酸が推奨されていて、それが入っていると脳の成長に良い影響を与えると考えられています。例えば、物覚えが良くなったり物事を解決する能力に長けるようになります。赤ちゃんのうちから脳の活性化を促してあげることはとても大切なことです。

 

というのも、生まれてから1年くらいの間赤ちゃんの脳は急激に成長します。人間としての様々な能力を、その間に脳が覚えていくのです。アラキドン酸は脳機能の活性化だけではなく、神経機能をコントロールしたり免疫機能を正常にする働きもあります。また、血圧やコレステロール値にも効果があり、それらの数値を改善することができます。

 

つまりアラキドン酸は、生まれたての赤ちゃんから老人にまで、人間の一生に必要な成分だといえるでしょう。アラキドン酸はお肉を食べたり、卵を食べたり、魚を食べることで自然と体に良い取り入れることができますし、最近ではサプリメントの人気も高く手軽に簡単に、そして経済的にアラキドン酸の恩恵を受けることができます。人間自身が自分の体で作ることのできないアラキドン酸なのですから、食事面で工夫したり成分が配合されているサプリメントを購入したりして、意識的に補っていく必要があるでしょう。


このページの先頭へ戻る